沖縄のレストラン情報・ショッピング情報・旅行情報をご紹介するOKINAWA CONCIERGEのお知らせ・コラムページ

お知らせ・コラム
column

2019.06.27
コラム

沖縄で「重度の花粉症」が治りました!アレグラともお別れしました!

みなさん、沖縄に花粉症がないのはご存じでしょうか?

私も東京に住んでいた頃は、重度の花粉症に悩まされていました。

症状は、目の痒みだけではなく、花粉の症状が皮膚にまで出てしまい、顔にはステロイド剤を塗り、鼻炎にはアレグラを飲んで対策していました。

ところが沖縄に移住してきて4年目、今は花粉症の症状は全く出ませんし、薬ともお別れすることができました。

今回は沖縄に花粉症がない謎に迫ってみたいと思います。

1. 沖縄にはそもそもスギやヒノキがないの?

Photo by Fricker:Japanese cypress/harum.koh

結論から言うと、沖縄にも花粉はあります。

しかし、沖縄県の森面積のわずか0.2%程しか植えられていないのでスギ花粉やヒノキ花粉の飛散量がいちじるしく少ないようです。

ちなみに東京都は、森面積の39%程度だそうです。0.2%は圧倒的に少ないですよね!数は少ないようですが植えられているようですよ。

2. 沖縄で花粉が飛散しない理由は「休眠打破」にあった。

気温が高い沖縄では寒暖差がなく「休眠打破」が行われにくいので花粉が飛散されないようです。

この「休眠打破」とは雄花が寒い冬を休眠し、春には寒さが和らぎ目を覚ますことです。

日本本州では四季があり、雄花も冬に休眠することにより、大量の花粉が飛散されます。

しかし、沖縄では十分な寒さがないので「休眠打破」が行われにくく、ほとんど花粉が飛びません!

3. 戦後の沖縄にはスギやヒノキが植えられなかった!

Photo by Fricker:杉並木/TMishina

戦後間もなく、焼け野原になった日本本州では、成長スピードが早いスギを日本全国に植え(沖縄、北海道を除く)木材を確保していました。

ところがその頃、沖縄はアメリカの統治国だった為、運よくこの政策の対象地域にはなりませんでした。

ちなみに、現在も日本本土では新しいスギが植林されているようです。

4. あれ?4月なのに鼻水が出ない!



移住して春を迎えるまで、沖縄に花粉症が少ないことを知りませんでした!

移住してはじめのて春、早期から花粉対策(マスクやアレルギー剤を大量購入)の準備をしていました。

ところが、うれしいことに4月中旬になっても花粉の症状が全く出ませんでした。

今年は花粉の飛散時期が少し遅れてるのかな〜と思い、気になったのでネットで調べてるみると・・・「沖縄には花粉症の人が少ない」という事実を知りました♪

この事実を知ってから、春の時期に東京に帰ることはなくなりました。

花粉がないのは本当に楽なので、ぜひ春の花粉から沖縄に逃げて来てくださいね♪

5. アトピーの少ない沖縄。

花粉とは別の話ですが、アトピー療養で沖縄に移住される方も多くいます。

私の友人もそのひとりです。

沖縄に移住後、劇的にアトピーが良くなったそうで、今ではステロイド剤も使わなくなり保湿剤だけで症状をコントロールできるようです。

沖縄は、一年を通して温度差が小さく温暖な気候で、空気や水が綺麗なのでアトピーにはとてもいい環境です。

友人は、沖縄の綺麗な海で海水浴をすると痒みや肌の赤みがなくなり、肌がモチモチすると言っていました!

沖縄以外では、海外島々、ハワイやセブ島などでも症状が良くなる人もいるようです!

もしよかったら詳しく調べてみてくださいね♪

6. 沖縄にはイネ科のサトウキビの花粉症があります。



「サトウキビの花粉症」をご存知ですか?

本州では杉やヒノキの花粉がメジャーですが、沖縄では日本本州で珍しいサトウキビの花粉が飛散します。

このサトウキビ花粉は、この12月〜3月の時期に飛散し花粉症の症状としては「スギ花粉」や「ヒノキ花粉」と似ているようで目が痒くなったり喉がイガイガするそうです。

まさか、サトウキビで花粉症になる人がいるとは思いもしませんでした。

7. 沖縄で飛散する花粉の種類!

沖縄で飛散する花粉の種類!

ごく僅かな量ですが沖縄にも花粉があり飛散します。

紹介するか迷いましたが、よかったらチェックしてみてくださいね♪

■冬~春にかけて飛散する花粉

マツ科(リュウキュウマツ)


ブナ科


ヒノキ科


ニレ科


カバノキ科


モクマオウ科

■夏から冬にかけて飛散する花粉

イネ科(サトウキビやススキ)


アサ科


タデ科


キク科


イラクサ科

この中でも、一番飛散量が多いのがマツ科(リュウキュウマツ)次いでイネ科(サトウキビやススキ)の飛散量が多い様です。

飛散量としては少なめなので、花粉症の心配はしなくてもよさそうですね。

※追記 ごく稀に軽度の花粉症の症状が出る方もいるようですよ。

8. 花粉症対策には泡盛が効果抜群?!請福ファンシーを試してみて!

石垣島の伝説の泡盛「請福ファンシー」をご存知でしょうか?

沖縄では有名な泡盛で、この酒造で販売している泡盛「請福ファンシー」が花粉症に効果があるようです!

石垣島に訪れた呉羽化学工業の従業員がおみやげで購入した「請福ファンシー」を飲んだところ、目のかゆみや喉のイガイガなどの花粉症の症状が出なかったようです。

このことをきっかけに、呉羽化学工業では研究が始まりました!

長い研究機関を経て、念願の特許「泡盛の抗アレルギー成分としての利用」を出願しました。

しかしながら花粉の症状が軽減される特定成分を見つけ出すことは出来ず、特許は却下され研究も打ち切りになりました。

特許は却下されましたが、「花粉の症状」は軽減されるようなので興味がある方は試してみてくださいね♪

9. 沖縄のベストシーズンは「うりずん」の季節



3月から4月の沖縄は「うりずん」の季節と言われていて、雨が少なく21〜25度前後の過ごしやい気温になります。

また、5月から6月の東京都と同じくらいの気温になります。

この季節にはおすすめのイベントが多く、海開きや伊江島ゆり祭り、日本で一番早い花火大会(琉球海炎祭)もあります。

他にもたくさんのイベントがあるのでチェックしてみてください!