沖縄のレストラン情報・ショッピング情報・旅行情報をご紹介するOKINAWA CONCIERGEのピックアップ・特集ページ

ピックアップ・特集
pickup

2019.08.16
その他

轟(とどろき)の滝 |道の駅許田から車で5分のおすすめ癒しスポット

沖縄といえば、まぶしい太陽、青い空、そして美しい海ですよね。

でも沖縄には海以外にも、豊かな自然に癒されるスポットが存在します。

今回はその中でも、沖縄県指定重要文化財にも登録されている「轟の滝」についてご紹介していきたいと思います!

1. マイナスイオンでリフレッシュ♪轟の滝はどこにある?

轟の滝は、沖縄県名護市数久田(すくた)の、自然公園の中にあります。


自然公園内にはマップも完備されています。



轟の滝がある自然公園は、車で許田インターを降りてすぐの場所です。

国道58号線を北上していくと道の駅許田があり、そこから車で5分ほどとアクセスしやすいところも轟の滝の魅力です。


沖縄は日差しが強いですが、轟の滝の周辺は緑がとても豊かで、木々が日陰を作ってくれているため、涼しさとマイナスイオンの力で癒されること間違いなしです!

旅行中、強い日差しと潮風で少し疲れてしまった体をリフレッシュさせるには、ピッタリの場所だと思います。

記録では1804年に琉球王(シヨウコウオウ)が納涼殿を建て、巡遊していたとされています。

はるか昔から由緒正しい避暑地として、沖縄の人々に親しまれてきたということが分かりますね。

2. 沖縄のパワースポット!轟の滝はどんな滝?



轟の滝は、久志岳と辺野古岳の間を流れる川が水源となっています。

滝の高さは約28m、滝つぼの幅は約8m、深さは約1.5mで、あまり水量の多い滝ではありません。

しかし、水量があまり多くなく、深さもさほど深くないからこそ、滝の間近で絶景を見ることが可能です。

滝の近くで思いっきり深呼吸をすると、良いパワーをたくさん取り入れることができそうですね♪

轟の滝では、岩場を通って滝に近づくことができますが、滝つぼは遊泳禁止になっているのでご注意ください!

また岩場も濡れて滑りやすくなっているため、足元にはくれぐれも注意してください。

ちなみに大雨が降った翌日などは水量が増えていて、いつもより迫力がある滝を見ることができます。

沖縄を訪れているときに雨が降ったら、次の日は「チャンス!」と思って是非足を延ばしてみてはいかがでしょうか?


展望台からは、小さなお子さんも安心して近くで滝を見ることができます♪

また名護市のヘリオス酒造では、轟の滝にちなんで「轟」という泡盛が作られています。

沖縄を代表するお酒である泡盛の銘柄にされるほど、地域の人々に愛され、大切にされている滝であるということが分かりますね。

3. 轟の滝までの交通手段はレンタカーがオススメ!

轟の滝までの交通手段としては、公共バス、タクシー、レンタカーなどがあります。

バスで訪れる際には、「数久田」のバス停を利用してください。

バス停から轟の滝までは、徒歩で約15分ほどです。

しかし、沖縄旅行にはレンタカーがオススメです。

旅の自由が利きますし、轟の滝を訪れる場合にも大変便利です。

轟の滝は、沖縄を南北に走る国道58号線のすぐ近くにあります。

国道58号線では美しい海、空、そして豊かな緑を見ながらドライブができるので、きっと道中も楽しい思い出になるはずですよ!

轟の滝には、無料で約20台分の駐車場も完備されています。

観光地で駐車場が無料とは、とてもありがたいですよね~♪

4. 轟の滝に行きたい!おすすめシーズンはいつ?



轟の滝を訪れるオススメシーズンは、7月、8月です。

涼を求めて行くのであれば、やはり夏が火照った体にひんやりした空気を感じることができるのでオススメです。


緑の中で、のんびりした時間をリラックスしながら過ごすことができます。

しかし、冬の時期も「ハシカンボク」や「シラタマカズラ」、「リュウキュウバライチゴ」などの可愛らしい花々や実を見ることができますよ。

また、近くには沖縄の方言で「マヤーフィーグ」と呼ばれるヒカゲヘゴが群生しているエリアもあります。

冬は冬で、珍しい草花を観察することができるので、夏とはまた一味違う楽しさがありますよ♪


水辺でよく見かける生物では「オキナワオオミズスマシ」や「リュウキュウハグロトンボ」などが生息しています。

このように轟の滝は年間を通して、様々な表情を見せてくれます。

風光明媚な轟の滝を題材に昔から「琉歌」が詠まれてきましたが、その理由も納得ですね。

5. 見どころは滝だけじゃない!轟の滝で遊び尽くそう♪

轟の滝がある自然公園内には、2018年に自然体験学習ができる広場やイベント広場がオープンしており、沖縄県内の小中学生たちの遠足、修学旅行の定番コースにもなっています。


滝のそばに行くには急な岩場をのぼる必要があるので、アクティビティ要素も楽しむことができますよ。

ちょっと大変なコースですが、その先に絶景が待っているので是非頑張ってのぼってみてくださいね。


小さなお子さんを連れて行く場合は「滝の近くで遊ばせるのは少し怖いかも・・・」と思われるかもしれませんが、御先七御水(うさちななうびい)から水を引いて作られた川は、子どもも遊べるように整備されているので安心して水遊びができます。


また、滝の展望台からは沖縄本島最大級の一枚岩といわれている「石英斑岩」を望むこともできます。

周りにも遊歩道が整備されているため、トレッキングほどハードではないお散歩にオススメです。


滝だけを目当てに行くのも良いですが、小さなお子さん連れでも半日以上しっかり楽しめる場所になっています♪


疲れたときには、休憩できるベンチも完備されています。

沖縄の美しい海もステキですが、「ちょっと潮風に疲れちゃったな~」という方に、轟の滝は是非訪れてほしい場所です!

国道のすぐそばにあるというところも、ポイントが高いですよね♪

マイナスイオンと自然のパワーをチャージして、旅の疲れも吹き飛ぶかもしれません!