沖縄のレストラン情報・ショッピング情報・旅行情報をご紹介するOKINAWA CONCIERGEのピックアップ・特集ページ

ピックアップ・特集
pickup

2019.11.01
その他

沖縄「クワンソウ畑」で花摘み体験をしてみたい!今帰仁ざまみファーム

1. クワンソウを食べると快眠効果抜群!?



クワンソウとは、沖縄で食されている沖縄伝統野菜のひとつになるのですが、これを食べると快眠効果があるとして昔から眠れない時に食されていたそうです。

沖縄の方言で【ニーブイ】と言われていて、「眠い、居眠り」の意味を持っています。

クワンソウは、快眠効果があることから別名【ニーブイクサ】と呼ばれています。

半信半疑な私ですが、科学的にも快眠効果が解明され、漢方薬の「カンゾウ」やサプリメント、加工品のクワンソウ茶としても愛されています。

今帰仁ざまみファームでクワンソウの試食ができるのですが「眠くなるから運転手さんは食べないでね~」と言われるほど!!

運転手の方は、食べないように気を付けてくださいね♪

2. 沖縄北部の今帰仁ざまみファームで花摘み体験



クワンソウの花摘み体験は、9月から11月の短い期間では体験することができます。

この時期の沖縄は、気温はまだまだ高いですが真夏よりは涼しく快適に過ごすことができるのでおすすめですよ。また、少しづつ観光客も減り、渋滞も緩和するので観光しやすいです!

9月〜11月でも沖縄の紫外線はまだまだ強いので日焼け止めを塗り、しっかり紫外線対策をしましょう!


クワンソウは、1日花と言われていて言葉のとおり1日で終わってしまうお花です!


私が行った時は時期が早すぎたのかお花がちらほら。

少し少ない?

奥の方にはクワンソウの花がありましたが、ベストシーズンに比べると少なめ!

花摘み前にいくと花畑がオレンジ色で埋め尽くされているんですよ!収穫の時期は毎年変わるので、タイミングがあえばお花で一面が埋め尽くされたクワンソウ畑を見ることが出来ます。

私は、また来年に満開のお花畑を見に来ようと思います!


クワンソウの花摘みには、地元のアンマ(お母さん)がたくさん来ていました!

写真を撮っていると、「ごめんね~、たくさん取り過ぎて!」

「こんなに摘んだよ〜」とみせてくれましたw

クワンソウが少なかったのはおばちゃま達がたくさん摘んだからのこと!例年に比べお花の量が少なかったので、先週の台風の影響かと思ってしまいましたw

こんな和やかな雰囲気の中クワンソウ摘みが出来たのでとても楽しかったです。


また、摘み方も教えてくれ、「クワンソウ採ったら、花粉のところ摘まんで取っちゃいな~」とのことでした。

花粉は、花摘み最中にもたくさん洋服に付いてしまいオレンジ色になってしまったので、気を付けてくださいね。

私はこのことを知らず、真っ白なズボンで行ってしまいオレンジの花粉だらけにw

花粉が付いてしまったところは、乾いたタオルで払ったらところキレイに落ちましたので参考にしてください。


花畑には、「またがないでね」と注意看板もあるので花を踏まないように楽しんでくださいね♪

3. クワンソウは花も葉っぱも茎も食べることが出来る!?

花積み体験で仲良くなったアンマ(お母さん)にどのようにクワンソウを食べているかを聞くと「今回は、花を摘んだからお浸しにするよ~」と答えてくれました。

お花をお浸しで食べるって、なかなか聞かないですよね!沖縄の食卓ではクワンソウの花の時期に、お浸しが食卓に出ることが多いようです!機会があれば食べてみたいです♪

通常きれいな色の葉野菜などって火を通すと色がなくなってしまいますが、クワンソウは色鮮やかなオレンジ色が残ったまま火が通るそうです。見栄えも良いので、多くの料理人がクワンソウを仕入れに来るそうです。

「食卓が華やかになるのよ~」とアンマ(お母さん)が嬉しそうに話していました!

クワンソウは茎まで食べれて、こちらも同様にお浸しにすることが多いようですが、茎は収穫時期が違ってくるそうですよ!葉っぱは煎じてお茶にして飲むようです。捨てるところが一つもないには驚きです。

乾燥させたものを粉末にしてサプリになっているものもあります。

これが快眠サプリですね♪

自分で調理が難しそうだなと感じれば、今帰仁ざまみファームでクワンソウのお茶や花のジュレが販売しているので購入もいいですね♪

4. 子供も大興奮!ポニーとヤギがお出迎え



今帰仁ざまみファーム駐車スペース横にたくさんのポニーが!?


たくさんのポニーがお出迎えしてくれました!

動物好きのお子さんもポニーを間近で見ることが出来るので楽しめること間違いなしですね♪


ポニー小屋の隣から顔を出すヤギも!!

「メェ~」「メェ~」とこちらは近寄ってきてくれました!


奥の方に動く影があり、よーく見ると子ヤギ~~~~!

こちらもかわいいですね。

奥の方で触れることは出来なかったのですが、子ヤギもこちらを見てくれ興味を持ってくれました。

私は行ったときのタイミングがよく子ヤギに会えました!

子ヤギや子供のポニーに会えることがあるので、会えた方はラッキーですね♪

5. 近くには人気観光スポットの美ら海水族館や古宇利島が!!行き方をご紹介!



今帰仁ざまみファームの行き方をご紹介です!

こちらの看板が目印です。


那覇空港より北部へ進みます。

景色を楽しみたい方は、高速を使わず行ってみてください。

58号線は沖縄本島のドライブコースになっているので、ドライブ好きなら時間をかけても通ることをおススメします。

許田ICより58号線で北へ進み、那覇空港から許田ICまでは大体高速で1時間です。

58号線【伊差川(西)】交差点を左へ曲がり、71号線をまっすぐに進んむと突き当りに【呉我】交差点があるのでそこを左に曲がり、505号線へ出ます。(海洋博公園/今帰仁の表示があります)505号線をまっすぐ進むと【運天公の表示】があります。その交差点を右に曲がり(角にやんばる花咲食堂があります)、まっすぐ進むと突き当りに72号線にでます。72号線手前の交差点を左折し坂を上がっていったところに今帰仁ファームがあります。少しややこしい道順なので、Googleマップでナビ通りに行ってみてくださいね♪

許田ICから今帰仁ざまみファームまでは、大体30分です。



近くには海洋博公園もあるので、無料でイルカショーを見ることもできます。

海洋博公園内には人気の美ら海水族館があるので、水族館とクワンソウ畑どちらも楽しめます♪

→※国営沖縄記念公園|海洋博公園おすすめスポットの記事

沖縄に来たときには絶対にいきたいスポット!是非、今帰仁クワンソウの花摘みを体験してみてくださいね♪