沖縄のレストラン情報・ショッピング情報・旅行情報をご紹介するOKINAWA CONCIERGEのピックアップ・特集ページ

ピックアップ・特集
pickup

2019.06.11
その他

地元ウチナーが選ぶ!「沖縄本島北部」のおすすめ観光スポット8選!

沖縄本島北部には美しい自然を堪能できる古宇利島をはじめ、定番と言われているおすすめ観光スポットがたくさんあります。沖縄に来たらマストで行って欲しい観光スポットを厳選したので紹介しますね!!

今帰仁城跡(なきじんしろあと)



今帰仁城跡は、世界遺産「琉球王国のグスグ及び関連遺産群」に登録され、多くの観光客が訪れる人気スポット!

高さのある丘の上に建てられた城は存在しませんが、全長1.5kmの長い城壁だけでも十分な迫力があります。また、滑らかなカーブを描く城壁はとても美しく見どころの一つで、壁の石塁は約2億3000年前の石灰岩で積み上げたそうです。

長い壁なので、徒歩で見てまわると20分ほどかかります。丘の上からの景色は絶景が広がり、美しい山並みや、晴れた日には鹿児島県の与論島も見れますよ♪足場があまり良くないので、歩きやすい靴で行ってくださいね!

<基本情報>
【
住所】:今帰仁村字今泊5101番地
【駐車場】:無料駐車場あり
【営業時間】:8:00~18:00 夏季期間 8:00~19:00(5~8月)
【料金】:無料

古宇利島(こうりじま)



沖縄本島の北部にある古宇利島(こうりじま)は車で気軽に行ける離島で、たくさんの観光客が来る人気の観光スポットでもあります。本島とつなぐ古宇利大橋からの見える海は、とても美しく本島トップクラスの透明度です。

古宇利ビーチではシュノーケリングを楽しむことができ南国特有のトロピカルな魚たちをみることができますよ。夕暮れにはサンセット、夜には星空をみることができる魅力的な離島です!

<基本情報>
【住所】:沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利
【駐車場】:無料駐車場あり
【営業時間】:−
【料金】:無料

塩川(しおかわ)



沖縄本島北部にある天然記念物・塩川は、湧き水が海水と混じり塩水というとても珍しい川です。このような川は世界でたったの2箇所だけしかなく、「塩川」以外では西インド諸島のプエルトリコ島にあるようです。

本当に塩水なのか気になり、試しに塩川の水をペロリと舐めてみると、結構しょっぱかったです。なぜ地下水の淡水と海水が混ざり合うのかは未だにわかっていないようです。また、塩川だけに生息する絶滅危惧種の「シオカワモッカ」の泳ぐ姿をみれるかもしれませんよ♪本部町に寄った際は、神秘的な海水の混じる川「塩川」に寄ってみてください。

<基本情報>
【住所】:沖縄県国頭郡本部町崎本部塩川原
【駐車場】:無料駐車場あり
【営業時間】:−
【料金】:無料

アンチ浜



瀬底大橋を渡りすぐ左の道に入ると「アンチ浜」が見えてきます!透明度が高く、エメラルドビーチや瀬底ビーチと比べても引けを取らないほどの美しさで、エメラルドブルーの海が一面に広がります。また、浅瀬の海には南国のトロピカルな魚やサンゴ礁が生息し、シュノーケリングで多くの生物をみつけることができます。

夏季だけではありますが、有料でシャワーをで利用できたり(大人¥250円・子供¥150)、海の家では、沖縄そばやタコライスなども売っていますよ!!公共トイレもアンチ浜から徒歩3分ほど離れた場所にあるので安心ですね!週末やハイシーズンを除けばそこまで混んでいないので、ゆっくり楽しむ事ができますよ!!

<基本情報>
【住所】:沖縄県国頭郡本部町瀬底
【駐車場】:無料駐車場が橋を渡ってすぐの左側にあります。
【営業時間】: −
【料金】:無料

大石林山(だいせきりんざん)



大石林山は沖縄最北端の辺戸岬から車で4分程の場所にあり、大自然を堪能できる人気の観光スポットです。東京ドーム11個分程の広大な敷地には、2億年前の石灰岩が侵食されてできた世界最北端の熱帯カルスト地形を、トレッキングでゆっくり見てまわることができます。

また、亜熱帯の森、美ら海展望台からの広大な景色、奇岩や巨岩などを堪能できます。「大石林山」はパワースポットとしても有名で、車椅子で訪れたお婆さんの重い足のケガが治り、歩けるようになったという奇跡のような事が起きたようです。

<基本情報>
【住所】:沖縄県国頭郡国頭村字宜名真1241
【駐車場】:無料駐車場あり
【営業時間】: 9:00~18:00
【料金】:大人(15歳以上)¥1,200、小人(4歳〜14歳)¥550、シニア(65歳以上)¥900、障がい者割引、大人¥750、小人¥420

芽打ちバンタ



沖縄最北端の辺戸岬の程近くにある・「芽打ちバンタ」は沖縄で定番絶景スポット。晴れた日には、高さ80mの崖から、青い空と青い海を一望でき、透明度が高い海からはサンゴ礁やカラフルな魚を見ることができます。

駐車場やトイレ、その他にも日よけベンチがあるので休憩所としても利用できますね♪那覇市内からは高速で2時間30分ほどで着きます、短い時間でも十分に楽しめるので大石林山や辺戸岬の帰りに寄ってみるのもいいですね。

<基本情報>
【住所】:沖縄県国頭郡本部町瀬底
【駐車場】:無料駐車場あり
【営業時間】: −
【料金】:無料

ワルミ大橋



「ワルミ大橋」は、屋我地島と今帰仁村天底をつなぐ全長315mの日本で5番目に長い橋です。この橋の前には、エメラルドグリーンの海や小さなジャングルなどの美しい景色が広がり、多くの観光客が立ち寄ります。

ワルミ大橋に行った際に、ぜひ寄って欲しいのが橋の駅「リカリカワルミ」で、ここの道の駅は屋我地島で収穫された野菜や今帰仁村の特産品などが買えたりする他、おなかが空いたらレストランなどもあり、地元食材を使った料理を楽しむ事ができます!屋上にある無料展望台は、ワルミ海峡を一望できるおすすめスポットになっています!

<基本情報>
【住所】:沖縄県国頭郡今帰仁村天底
【駐車場】:無料駐車場あり
【営業時間】: −
【料金】:無料

沖縄美ら海水族館



沖縄本島北部にある沖縄美ら海水族館は人気の観光施設で、見所は巨大水槽にジンベイザメやジャイアントマンタがダイナミックに泳ぐ姿を見ることができたり、迫力満点のジンベイザメの餌やりショーを見学できます!!餌やりショーの時間は15時と17時の2回に分けて開催されます。

美ら海水族館は世界最大のジャイアントマンタ(エイ)の展示に世界で初めて成功しました!また、幅4.6m、体重700kgのマンタはまだまだ成長する可能性があるようです♪他にもこの水族館でしかみれない生き物がいるので探してみてくださいね!

<基本情報>
【住所】:沖縄県本部町石川424
【駐車場】:無料駐車場あり
【営業時間】:8:30~16:00
【料金】:大人¥1850、高校生¥1230、小・中学生¥610、6歳未満 無料

エメラルドビーチ



沖縄北部の海洋博公園内にある「エメラルドビーチ」は名前の由来の通り、美しいエメラルドの海が広がります。このビーチは日本の「海水浴場百選」にも選ばれ、水質評価は“AA(最も良い)”と認められています。

ビーチも3つのエリア【眺めの浜】【遊びの浜】【憩いの浜】に分かれいて、それぞれ違った魅力がありますので、好きなエリアを選んで楽しんでみてくださいね!またどのエリアもちゃんと整備されているビーチなので、小さい子供も安心して楽しむことができます。近隣には、海洋博公園もあるのでぜひ寄ってみてくださいね♪

<基本情報>
【住所】:沖縄県国頭郡本部町字石川
【駐車場】:無料駐車場あり
【営業時間】:4月〜9月(8:30~19:00)、10月~10月31日(8:30~17:30)
【料金】:無料