沖縄のレストラン情報・ショッピング情報・旅行情報をご紹介するOKINAWA CONCIERGEのピックアップ・特集ページ

ピックアップ・特集
pickup

2019.06.13
その他

大石林山で不思議体験!沖縄最強のパワースポット撮影でオーブが写る


<もくじ>

1. 沖縄国造り伝説の聖地

→ユーミンの不思議体験で沖縄から全国区へ

2. 世界最北端のカルスト地形!

3. Wのご利益で子宝に恵まれるのか?

4. 大石林山の謎の立ち入り禁止エリアで白い仙人に出会える不思議体験!

5. ご利益間違いなし!太陽のパワーを集める石

6. 大石林山の代表スポット「悟空岩」・絶景スポット「美ら海展望台」を満喫!

7. 精霊キジムナーの目撃情報

8. 沖縄の幻の花イルカンダ

→大石林山のスピリチュアルガイドツアーも人気

9. 大石林山おすすめの服装は?

→夏場の大石林山に適した服装

→冬場の大石林山に適した服装

10. 大石林山のアクセス方法は?

→車で行く方法

→バスで行く方法

沖縄本島の北端エリアは「ヤンバル(山原)」と呼ばれ、太古から続く亜熱帯の森が広がっています。やんばる国立公園の中にある「大石林山(だいせきりんざん)」は、切り立った岩山や奇岩、亜熱帯の自然林といった絶景を体感することができる観光スポットです。

大石林山は沖縄最強のパワースポットとしても有名で、山の中で精霊を見た、子宝に恵まれた、歩けるようになった、写真にオーブが写ったといった声が相次いでいるとか。スピリチュアル大好き女子の注目を集めている沖縄の聖地で大自然からパワーをもらいましょう!

1. 沖縄国造り伝説の聖地

沖縄本島の最北端・辺戸岬(へどみさき)から車で約5分。「大石林山」がある安須杜(あしむい)の山々は、沖縄の国造り伝説の最初の聖地です。ちなみに安須とは、長老という意味だそうです。山全体が自然と対話するスピリチュアルな場所で、ウガンジュ(拝所)も数多く残っています。


断崖絶壁や立穴などの非常に危険な地域もあり、一人で行くのは困難です。そこでパワースポット大石林山の出番です。敷地面積が東京ドーム約11個分の広大な森の中を、安全安心に散策するコースが3つあります。

奇岩・美ら海コース(1200m、所要時間約60分)
やんばる森林コース(1000m、所要時間約30分)
バリアフリーコース(600m、所要時間約20分)


駐車場近くにあるチケット売り場で入山チケットを購入し、スタッフが運転する無料バスでスタート地点となる精気小屋(せいきごや)に移動します。チケットはネット予約すると10%引きで購入できるのでお得ですよ。

各コース途中には、トイレはありません。トイレはスタート地点の小屋で済ませておきましょう。

ユーミンの不思議体験で沖縄から全国区へ

大石林山が全国的に一躍脚光を浴びることになったのは、ユーミンこと松任谷由実さんの不思議体験からです。

2012年夏、雑誌の企画で沖縄南部のパワースポットを訪れたユーミンが、「ここではない」と言い出して、自分を沖縄に導いてくれた神を探し求め、最終的にたどり着いたのがこの「大石林山」だった、というエピソードが今でも伝えられています。それ以来、映画やテレビのロケ地としても使われ、一流アーティストも何度も大石林山に訪れているそうです。

2. 世界最北端のカルスト地形!

奇岩・美ら海パノラマコースを散策しました。整備された歩道を歩くと、先の尖った岩山、巨岩、奇岩が姿を見せ始めます。

2億5千年前に作られた石灰岩が長い年月をかけ、雨水や地下水などによって浸食されてできたカルスト地形で、「大石林山」は熱帯カルストの世界最北端の地だそうです。大きな岩、奇妙な形をした岩などが点在しています。


不思議な空間に迷い込んだ感じがします。


自然の造形美に圧倒されながら進むと、名前入りの看板がある岩がありました。


変わった形をしている岩に、イメージしやすいように名前が付けられています。ピカソ岩と名付けられた岩です!よーくみると女性と男性がキスをしているようにも見えますね。


岩穴の中に宇宙人が隠れています。みなさんには見えますか?


岩の間に木が入り込んでいます。木と巨岩が共生しています。巨岩・奇岩を写真に撮ると、よく青いオーブが写るといわれています。

3. Wのご利益で不思議体験!子宝に恵まれる?



人がキスをしているような形をしている巨岩がありました。「骨盤岩」です。言われてみると、女性の骨盤の形に見えてきました。ぜひ石に触ってみましょう。体の弱っている部分の血行を良くしてくれ、女性特有の病気に悩んでいる人にご利益があるとされています。車いすの人が、岩を触ったところ、歩けるようになった、という奇跡のような不思議体験が紹介されていました。

「骨盤岩」と近くにある「輪廻(りんね)生まれ変わりの石」をセットでお祈りすると「子宝」の石になります。実際「子どもを授かった」という奇跡の声が増えていて、お礼参りに訪れる家族連れも後を絶たないそうです。こちらの体験も不思議ですね。

ちなみに「生まれ変わりの石」だけだと、
1回目で悪い過去とサヨナラでき
2回目でリセットされ
3回目で新しく生まれ変わる
といわれています。

好転させたい運気を念じながらくぐるのがポイントです。過去の嫌な思い出を捨て、新しい自分に生まれ変わりれるそうです!

4. 大石林山の謎の立ち入り禁止エリアで白い仙人に出会える不思議体験!

大石林山には決して入ってはいけない立ち入り禁止エリアがあります。
大石林山のガイドさんに聞くと立ち入り禁止エリアで白い仙人の目撃情報がたびたびあったようです。

ガイドさんに聞いた話で白い仙人に出会えると恩恵があり、宝くじを当て数億円を手にいれた人いるようです。
信じるか信じない方はあなた次第ですが、実際にガイドさんが説明してくれたので本当にあった話でしょう。

大石林山ではこのような体験が多数寄せられています。気になる方は大石林山のガイドさんに実際にあった奇跡体験や不思議体験を直接聞いてみてくださいね♪

スピリチュアルツアーでのみ立ち入り禁止エリアへ入ることができるようなので運気を上げたい方は是非ツアーに参加してみてください。

5. ご利益間違いなし!太陽のパワーを集める石



黄金に輝くカルサイト(方解石)が置かれている「林山の壁」は、地上界と天上界の神々が集う場所。壁の真下にある開運の石はしっかりナデナデしてください。太陽の力を集めた、成功や繁栄をもたらすパワーストーンです。

6. 大石林山の代表スポット「悟空岩」・絶景スポット「美ら海展望台」を満喫!



これは「悟空岩」。「大石林山」を代表するスポットです。先の尖った岩が集まっています。孫悟空が修行した場所もこんな感じかな?


美ら海展望台からは一大パノラマが楽しめます。断崖絶壁になっていて、天気の良い日には、鹿児島県の与論島(よろんじま)、沖永良部島(おきのえらぶじま)が見えます。静かな空間で、大自然に癒されていると生命力が増してきます。

7. 精霊キジムナーの目撃情報



やんばる森林コースで一番の見どころといえば、「御願(ウガン)ガジュマル」です。森の中にある数千本のガジュマルの中で最も巨大で、大石林山を代表するご神木です。

太古の昔から神々が宿る木といわれ、キジムナー(木の精霊)の目撃情報も多数あるそうです。ここで写真を撮るとオーブや光のリングなどがよく写り込むようです。不思議な写真がたくさん取れるようです。


実写版「ゲゲゲの鬼太郎」(2008年公開)のロケ地になったり、ユーミン、UA、堂本光一などがこの木の前で撮影するなど、「御願ガジュマル」は、一流アーティストの心もとらえて離さない不思議な力がありました。


白滝ガジュマルは伸び伸びしていました。


6万本あるソテツの群生地ではインスタ映えする写真が撮れるので、面白写真で「いいね」を増やしましょう!

8. 沖縄の幻の花イルカンダ



大石林山のスピリチャルの聖地は、珍しい動植物と出会うことのできる場所でもあります。イルカンダはヤンバル山奥に自生するマメ科の植物で、幻の花といわれます。


3月から5月にかけてブドウの房のような花をつけて、ガジュマルの枝から垂れ下がっている様子は紫色のシャンデリアのようです。


花は毎年咲くわけではなく奇跡の花と言われています。この花は独特の香りがあり、沖縄にはまった人が見たくて恋焦がれる花だとか。

大石林山のスピリチュアルガイドツアーも人気

風光明媚なスピリチュアルの聖地は不思議空間です。パワーをチャージしに来るリピーターも多いそう。大石林山の人気スピリチュアルツアーでは、立ち入り禁止エリアも案内してもらえます!次回はぜひ参加したいと思いました。

9. 大石林山おすすめの服装は?

日差しがとても強いので、大石林山に行く際は必ず帽子を持っていきましょう。

夏場の大石林山に適した服装

女性の方は日焼け防止に薄手の(通気性の良い)

服装をお勧めします!半袖を着る場合は日焼け止めや虫除けスプレーは必要です。

男性の方は半袖半ズボンに、虫除スプレーで完璧です!

大石林山のルートは整備されていて歩きやすいですが、女性男性ともに歩きやすいスニーカーと服装がベストです。

冬場の大石林山に適した服装

冬の沖縄は結構寒いですw

1月2月は17度前後まで気温が下がる事もあるので、ジャケットやジャンバーを持っていきましょう

日中は暖かく過ごせる日もありますが、大石林山は日陰も多く山なので少し寒く感じるかも知れません。。

10. 大石林山のアクセス方法は?


レンタカーを利用した方が安く早く行けるのでおすすめです!
免許がある方はレンタカー1択です。

①車で行く方法

那覇市内から最北端にある大石林山まで、車で2時間30分程度の場所にあります。

・ ①国道330号から沖縄自動車道に入る

・ ②そのまま北上し許田ICで下り

・ ③国道58号線をさらに北上すると大石林山に着きます。

②バスで行く方法

最初に言っておきますがバスで行く場合は3回乗り換えがあるのでかなり大変です!

那覇空港→名護市

1. 那覇空港国内線の急行やんばる行きで移動(※所要時間1時間45分程度、料金1600円)

名護市→辺戸名

2. 名護市から琉球交通沖縄バスの辺戸名行きに乗ります。(※所要時間1時間45分程度、料金1050円)

辺戸名→大石林山

3. 辺戸名から国頭村運営のバスに乗り大石林山につきます!(※所要時間40程度、料金500円)

沖縄の旅行情報ならOKINAWA CONCIERGE。初めての沖縄旅行に役立つ情報や、グルメ・レストラン情報、ショッピング情報、美容室・エステ情報、アクティビティ情報など、絶対に訪れたいお店をたくさん掲載しています。編集部が選ぶピックアップ店舗情報や特集情報を見れば、絶対に失敗しない鉄板の沖縄旅行が叶います。実際に編集部が訪れて「オススメしたい」と思ったお店だけを掲載していますので、ガイドブックにはない隠れ家スポットや穴場も盛りだくさん。また、OKINAWA CONCIERGEにしかない、お店ごとのお得なクーポンも取り揃えています。沖縄旅行に行く前に、OKINAWA CONCIERGEを必ずチェックしてください。きっとあなただけの特別な沖縄旅行が実現します。グルメ・レストラン情報、ショッピング情報、美容室・エステ情報、アクティビティ情報なら、OKINAWA CONCIERGEで決まりです!

©All Rights Reserved.OKINAWA CONCIERGE

利用規約・プライバシーポリシー