沖縄のレストラン情報・ショッピング情報・旅行情報をご紹介するOKINAWA CONCIERGEのピックアップ・特集ページ

ピックアップ・特集
pickup

2019.07.10
その他

知念岬(ちねんみさき)公園|おすすめの南部の絶景ポイント!

1. 太平洋エメラルドグリーンが広がる知念岬公園



沖縄に来たらエメラルドグリーンの海を感じたいですよね。

本土南側の南城市にある知念岬公園は、太平洋が目の前に広がるおすすめスポットです。

公園は南城市という沖縄南側にあり、東側に少し突きでた地形に作られています。

その突き出た部分に公園があるので、250度太平洋を見渡せる、まさに絶景ポイントです。

海の美しさだけでなく、その下にあるサンゴ礁まではっきり見える景色は感動もの。そのサンゴがリーフを作り出し、エメラルドからコバルトブルーに変わる海が広がります。

遠浅なので、そのサンゴ礁が遠くまで続くのが見渡せるとか。まさに楽園風景ですね。


楽園の名の通り、沖縄の言い伝えではこの海の向こうに「ニライカナイ」という神の島があると言われています。

公園からは、天気が良ければ久高島も見ることも。

知念岬公園は体育館の裏側という立地もあって、あまり知られていない穴場。

人の流れも穏やかで、美しい景色を独り占めできるかもしれませんね。


公園は芝生があり、赤瓦の東屋は2カ所に点在するシンプルな造りです。

東屋まではベビーカーや車椅子でもたどり着けるので、家族で散策もできます。

景色と心地よい潮風がたまらない公園です。

所要時間は歩いて20分程度。さくっと訪れるも、絶景を思う存分堪能するものよし。

2. 絶対見たい!沖縄コンシェルジュおすすめの絶景タイム



絶景といってもタイミングによって、出会えたり出会えなかったりするもの。

行くからには、満喫したいですよね。

 
知念岬公園のおすすめ絶景タイムは3つ!
 ① 朝日

 ② 昼過ぎの海景色

 ③ 夜景の時間

早朝は美しい朝日が見れる名所として有名。

太平洋からのぼる太陽と、遮るもののない景色は、なんとも幻想的だとか。

昼間に行くなら11時〜15時が一押し。11時までは太陽が公園の目の前にあるため、

まぶしくて景色を楽しめません。

太陽軸がずれてくる、お昼頃から行ってみましょう。

サイクリングコースの途中でもあるので、時間を見計らって、立ち寄ってみるのもいいですね。



夜景も見逃せないポイントです。

見上げると満天の星空が広がり、思わずため息が出ます。

公園にあるモニュメントは鏡のように反射しますが、夜になると星空を映し出すそう。

公園から海側は島々しかないため、夜空の景色を打ち消すものはありません。

24時間出入り自由なので、時間を急かされることがないのがいいですね。

3. 上空150mから海を望むパラグライダー体験で海を満喫



美しい海を公園から見渡すだけじゃ、物足りないですよね。

この公園では、空から海を満喫できるパラグライダーを体験することができます。

約30分間ほど、地上150mの空の散歩を楽しんでみてはいかがでしょうか。

3歳から参加できるのは嬉しいところ。友達と家族と、みんなで味わうことができます。

ふわりと空に舞い上がり、眼下に広がるエメラルドグリーンはきっと感動的なはず。

上空でも写真撮影可能なので、インスタ映えもバッチリです。

パラグライダーは初めてでも大丈夫。

道具は揃えてくれるので、手ぶらで申し込みができます。

インストラクター付きなので、難しい操作はありません。


空と海に挟まれて、景色の美しさを全身で感じてみては。

営業時間=10時〜17時。料金=1人9,000円。

4. 海辺のドライブコースやパワースポットも!押さえておきたい周辺スポット



絶景だけでなく、周辺スポットもおすすめがたくさん。

パワースポットの斉場御嶽は自然にできた祈りの場。

御嶽とはノロが祈る神聖な場所のこと。近くにあるので、一緒に行ってみては。

海辺のドライブコース、ニライカナイ橋も車を走らせながら太平洋を望める絶景コースです。

こちらも那覇空港から手軽に行けるので、行きまたは帰りでふらっと立ち寄るのもおすすめ。

全周1,200mの橋で、大きくU字に回る道になっています。

橋のどこからでも太平洋がパノラマれ見れて気持ち良い。

車を停めるところがないので、ドライブしながら楽しみましょう。

近くの太平洋を眺めるカフェもご紹介。

「カフェくるくま」はテラス席が太平洋側にある、気持ちの良い席があります。

太平洋のコバルトブルーを楽しむのに最適です。アジアン料理がメインでドリンクも充実してます。

日テレの人気旅番組、東野・岡村の旅猿で紹介された人気のレストランなので、もしくるくまに行かれる際は予約は必須です!

あちこち行くと時間がなくなってしまいますが、公園を中心にスポット巡りをすると、色々楽しめちゃいますね。

5. 知念岬(ちねんみさき)公園までのアクセスや営業時間をチェック



那覇空港から国道331号を通り、一般道で車で35分ほどで着きます。

高速では南風原北インターが最寄りで22分ほどで到着。

知念岬(ちねんみさき)公園の前には体育館があるので、そちらの駐車場を無料で使えます。

営業時間は年中無休、24時間出入りできるので、朝日や夜景も思う存分楽しんでOK。

季節問わず楽しめますが、台風や天気の悪い日は、海が綺麗に見えません。

入場料無料も嬉しいポイントです。トイレがないので、事前に準備してから行きましょう。

沖縄に絶景ポイントはいくつもありますが、太平洋をパノラマで楽しめる数少ないスポット。

空港からの近く、手軽さが良いですね。

あまり知られていないので、人ごみに疲れることもありません。

一度訪れてみてはいかがでしょうか。