沖縄のレストラン情報・ショッピング情報・旅行情報をご紹介するOKINAWA CONCIERGEのピックアップ・特集ページ

ピックアップ・特集
pickup

2019.07.25
ショッピング

「道の駅いとまん」で沖縄土産を買おう!空港からもアクセス良し!

沖縄旅行に行ったら、やっぱり沖縄ならではのお土産をGETしたいですよね!そんなときにおすすめなのが、道の駅いとまんです。

沖縄ならではのフルーツや野菜はもちろん、お酒や黒砂糖、サーターアンダギーなど喜ばれそうなお土産がたくさん!

その場で食べられるものもたくさんあるので、観光の合間にちょっと一息つきながらお土産を選ぶのにぴったりなんです。

この記事では、道の駅いとまんで購入できるラインナップをたっぷり紹介します。

1. 道の駅いとまんは沖縄のどこにある?アクセスは?



道の駅いとまんは、その名の通り沖縄県糸満市にある道の駅。那覇空港から車で18分とほど近く、帰路に立ち寄るのにもぴったりのアクセスです。

年中無休で営業しており、駐車場はたっぷり390台分!営業時間は9~19時半までとなっているので、いつでも気が向いたときに行けそうです。

たくさん買うことを考えると車で行った方が便利そうですね。レンタカーがあるといいかもしれません。

さあ、次からは道の駅いとまんでどんなものが購入できるのか見ていきましょう!

2. 冬瓜にパイン!沖縄ならではの果物

道の駅いとまんは、地元沖縄の新鮮な野菜や果物が購入できるところが魅力。沖縄ならではの島野菜もたくさん並んでいます。


写真は地元産の冬瓜(トウガン)。形がよく大きくて質のよいものがそろうのは地元ならでは!また価格も安いのもうれしいです。


沖縄特産のパイナップルもここではいろんな種類を販売しています。


石垣島さんのハワイパインやボゴールパインなど、いろんな種類を買って味の違いを食べ比べるのも楽しそう!


写真にもあるように、パインは持って帰る先やあげたい人に直送することが可能。

選び方のポイントが書いてあるのも観光客にやさしいですね。


写真は地元沖縄産のマンゴー!ほかの果物と比べるとやっぱり少し高いですが、それでもフルーツ店などと比べると全然安く購入できますよ!

訳ありなど、普通のお店ではみられないものがお手頃で手に入るのも、ここだけの魅力かもしれません。


こちらはパッションフルーツ。あまり見たことがないという人も多いのでは?南国ならではのフルーツで、半分に切って中の果肉を種といっしょに食べるんですよ。

表面がつるっとしている間はパッションフルーツ独特の甘酸っぱさが味わえます。酸っぱいのが苦手な人は追熟させて、外の皮がシワシワになるくらいまで熟成させると、甘みが増して食べやすくなりますよ。

他にも島野菜など、沖縄ならではの野菜や果物がたくさんあります。

紹介しきれなかったラインナップは、ぜひ現地で確認してみてくださいね。

3. 車麩や黒糖などの沖縄特産品も!



新鮮な野菜や果物以外にも、沖縄の特産品や名物もたくさん並んでいます。

写真はくるま麩。沖縄ならではの長い棒状で販売されているもののほか、食べやすい大きさにカットされているものもありました。

自宅用と人にあげる用と分けて購入できそうなのもうれしいですね。


こちらは、沖縄特産の黒砂糖。形状や色など、さまざまなものが販売されていましたよ。

そのまま食べる用や調理に使うなど、用途によって選べますね。


こちらは、シークワーサーのしぼり汁や缶詰など。

どちらも密閉されているので、かばんやスーツケースに入れて持ち帰る際にも便利そうです。

4. ちょっとしたお土産に便利!ちんすこうなど沖縄のお菓子



沖縄土産といえば、「ちんすこう」という人も多いのでは?

最近ではいろいろな味のものがあるので、選ぶのも楽しそう。

小分けになっているので、会社や学校などで配るお土産にぴったりですよ。


こちらは疲れたときに元気になりそうな、いろんな飴。

シークワーサーやマンゴーなど沖縄ならではの味や、みそ味など一風かわったものなどがありました。

こちらも人にあげるお土産によさそうですね。

5. お酒好きの方に沖縄名酒



こちらは沖縄の名酒たち。

泡盛はもちろん、焼酎などさまざまな種類が置いてあるので、あげる人の好みに応じて選びたいですね。

6. おつまみにもぴったりな肉製品も豊富!



こちらはやんばる若鶏という、沖縄県産の鶏肉を使用して作られた大きなソーセージ!

バーベキューや焼肉で食べたいですね。


こちらは「くんちゃまベーコン」という商品。

くんちゃまとは沖縄の言葉で首のことで、豚の首、豚トロ周辺のお肉のことを言います。

この脂身の旨みをたっぷり感じられるくんちゃまのお肉を使用したベーコンは、お酒のアテにもぴったりです。


こちらのレトルトパックは、沖縄の名物料理のイカ汁やテビチ汁、やぎ汁が簡単に楽しめる調理済みお土産として大人気。

温めるだけで、本格的な沖縄料理が楽しめます。

おうちで楽しんだり、一人暮らしで料理をあまりしない人へのお土産にもよさそうです。

7. その場ですぐ食べたい!おいしいお土産

道の駅いとまんには、持って帰るお土産だけでなく、その場ですぐ食べられるものもたくさん販売されています。


こちらは、沖縄名物「サーターアンダギー」

揚げドーナツのようなもので、外はサクっと、中はふんわり甘い味わいです。

こんなにたくさん入って200円以下とは驚き!作った人の名前が書いてあり、安心して食べられるのもうれしいポイントです。


また、外には、出来立ての味を楽しめるカマボコ屋さんも。

さつまあげのようなカマボコで運が良ければ揚げたてをいただけます!ピリ辛味やチーズが入っている変わり種のカマボコも絶品!

疲れたら、ちょっとつまみ食いをしながら休憩して、また観光を楽しんでみてはいかがでしょうか。

8. 沖縄土産を使った沖縄料理レシピを紹介!



上の写真は、筆者が購入したお土産です。

一押しは「じーまーみ黒糖」。ピーナッツに黒糖がコーティングされており、ピーナッツの風味と黒糖の甘さが絶妙で止まらない美味しさなんです!

ぜひお店でチェックしてみてくださいね!

最後に、青パパイヤを使った簡単レシピをご紹介。

写真に写っている青パパイヤ。どんなふうに調理していいかわからない人も多いのでは?おすすめは炒め物

!お肉や他の野菜と一緒に炒めるだけでとってもおいしくなりますよ。

豚肉とパパイヤで簡単チャンプルー

 
作り方 ①パパイヤは皮をむいて薄くスライス、もしくは千切りにして水にさらしてアクをとる

 ②フライパンにごま油をひいて、豚肉を色が変わるまで炒める

 ③あく抜きをしたパパイヤを加え、さっと火を通して塩コショウで味をととのえたら完成

 
材料 ①豚肉 100g

 ②パパイヤ 100g

 ③塩コショウ 適宜

とっても簡単にできて、パパイヤ独特のしゃきしゃきの食感が楽しめるチャンプルーです。
好みに応じてお肉や味つけを変えて、アレンジしてみてくださいね。

■道の駅いとまんで沖縄の味を堪能!お土産を賢くGETしよう

道の駅いとまんには、老若男女が喜ぶ沖縄名産
がたくさんありました。

沖縄にきてお土産をどこで買おうか悩んでいる人は、ぜひ行ってみてくださいね。